ようこそ立川教室へ

JR立川駅 駅ビルLUMINE9Fにある朝日カルチャーセンター立川からオススメ講座などのご紹介をしていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、世界で人気の和紙を使った通帳ケース

近年、海外でも日本の和紙への関心が高まるなかで、日本の手漉(てすき)和紙技術」がユネスコ
(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録される見通しの報道もあり、和紙の魅力が世界
の人々にも紹介され素晴らしいことですね。

手に取ると優しくて丈夫で長持ちする和紙は、長く日本の生活の中にありました。
日常生活に溶け込んでいた和紙の美しく機能的なその魅力に、多くの人々が注目しています。
現在、若手作家として精力的に創作活動をしている和紙
今回は様々なアイテムに応用可能な屏風折り技法で通帳ケースを作ります。
外側の和紙の色目は、淡いさくら色、藤色、空色の3色からお選びいただけます。内側はそれぞれに
合わせて模様和紙を使います。
美しく機能的で彩り豊かな和紙の魅力を直接肌で触れ、選ぶ楽しみ、作る楽しみ、使う楽しみを感じ
ながら、作品づくりが出来ます。初心者の方も気軽に挑戦していただけます。

201410washi[1] 右側の作品は高級和紙を使用。

福嶋秀子先生 公式HP http://katachiarumono.com/

日時:2014年11月30日(日曜日)
13:00-15:30


講座の詳細は、こちらから暮らしの中の和紙のかたち 通帳ケース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。